ルテインという成分を調べてみると目に相当ありがたい成分だった

ずっと文学の話題が続いてしまったのでたまには日常生活のトピックを。

ワタシはよく文字を読むせいか目が疲れやすいと感じてしまうことが多いです。

物心ついたときからすでに目の疲れやすさは感じていて中学生の頃に小説やら漫画にどっぷり浸かるようになってから、とくに疲れを自覚する機会が増えました。

そして、20代からは一日の大半をパソコンの前で過ごすようになった。

よく、プログラマーなんかは、手首や肩、首などが疲労し、休憩をとるとよく聞く。

私の場合は、それが目なのだ。

頭や肩や首が疲れるようなことは、いまのところない。

とにかく、目がショボショボして、我慢できなくなるのです。

もう、こうなるとどうすることもできない。

なんとか騙し騙しこれまでやってきたけれど、そろそろ、なにか手を打っておかなくては…。

そんなことを考えながらも、やはり相変わらず騙し騙しやり過ごしているとき、職場の同僚から「ルテイン」というものを唐突に薦められた。

彼はライターだ。

それこそ、一日中PCの前に座り、難しい顔をしながら絶えずカタカタ打鍵し続け、原稿を書き連ねている。

しかも仕事が早く、校正も少ないと会社からはかなり重宝されている人材。

そんな彼が、最近、その「ルテイン」とやらが配合されたサプリを飲み始めたそうなのです。

即効性はないけれど、ずっと飲んでたら目が疲れにくくなったそうです。。

詳しく聞くところによると、「ルテイン」は眼精疲労や眼病の予防・改善に優位な効果が認められた成分らしく、しかも薬局限定ではなくコンビニでも手軽に購入できるくらい、流通しているらしい。

そういえば、周りの同僚が一時間ごとに手首をぷるぷる振ったり肩を抑えながら「うぅ?」とか「はぁ?」とか唸っているのに対し、彼と私だけが目頭を抑えて天井を見ていたのを、突然思い出した。

さて、そんな彼だからというわけではないが、なんとなく飲み始めてしまった私である。

たしかに、いつもは夕方頃にピークだった目の疲れが、夜までやってこなくなった気はしている。

断っておくけれど、私はもともと薬が大嫌いです。

だから、初めから基本的に信用していない。

そんな自分をだれよりも知っているのはもちろん、私である。

なので、素直に驚いているw

ルテイン……。

名前もまったく知らなかったニューカマー。

もうちょっと、試してやろうと思う。

今後、私がふたたびルテインに言及しない限り、すっかり効能に満足していると思ってもらいたい。

褒めるのは苦手な私である。

とにかく、いまのところ、すこしだけ期待しているのは事実です。

ポリピュアEXの体験談